関内・桜木町の痩身・ダイエットのエステならIdeal Beautyへ

ケイ素・・・少し前まで知りませんでした。

ケイ素とは

一言で言うとミネラルの一種です。

ミネラルといえば、鉄、カルシウムなどが有名ですね。

ケイ素・・・。

あまりなじみの無いミネラル成分です・・・。

ですが、野菜、海草に多く含まれている成分なんです。

知らない間に摂取していた成分だったんですね。

ミネラルは体にとっても必要な栄養素ですのでたくさん摂れたら嬉しいですね。

ケイ素の役割

ケイ素は、たんぱく質と細胞のつながりを強くしてくれます。

皮膚、血管、内臓、爪、髪などの形成を助けてくれます。

おや?

私は気づいてしまいました。

ケイ素って、健康はもちろん美容にも効果絶大じゃないですか!!

  • ・・・うるおいが増してハリツヤコシがでる
  • 血管・・・酸素と栄養の豊富な血液を運べるため、細胞がイキイキする
  • 内臓・・・内臓機能が高まれば、代謝も上がるのでダイエットに効果的
  • 皮膚・・・潤いが出てくるので、若々しい見た目をキープできる
  • ・・・欠けにくい、ツルツルの丈夫な爪になる

魅力的過ぎます!!

そして、目で見て更に感動!

抗酸化作用もあるんです

8月10日に、ヘアピンを水道水に入れてみました。

普通は、錆びてしまいます。

ですが、ケイ素を数滴入れると!!

ケイ素

 

 

 

 

 

 


左のケース(ケイ素入り) 右のケース(水道水のみ)

少し、水道水が黄色くなっていますが、右の茶色い水に比べたらとてもキレイですよね。

これだけの効果が期待できれば、ケイ素を積極的に取り入れたくなります。

錆びない体を手に入れて、いつまでも若々しくいましょう!

合言葉は、「アンチエイジング!」

栄養不足だと痩せにくい

「食べなければ痩せる!」と思っていませんか?

確かに食べなければ痩せるんですが、理想的な痩せ方ではありませんね。

それより、なにより、栄養不足だとなかなか体重が減らないんです。

生物の不思議です。

生きるためになるべく消費を少なくしようとするんですね。

内蔵機能が低下し、代謝も下がるので消費カロリーが少なくなります。

当然、痩せるどころか体重キープ。

少し食べたら、余計太ると言う悲惨な事態に・・・。

体って本当に不思議です。

日頃から、栄養バランスの整った食事を摂取することがいかに大事かわかりますね。

ケイ素は時と場所を選ばない

ケイ素は熱に強いので、熱いものに入れても効果が下がる事はありません。

ホットコーヒーや味噌汁にも入れられます。

シャンプーやハンドクリームに混ぜる事で美容成分を高めることが可能です。

オリジナルの化粧水や美容液が作れるのも魅力です。

ペットのお水やご飯に入れて健康管理もできます。

万能なケイ素でダイエットも効率的におこなえます。

是非、ミネラルを摂取して美しい体を手に入れましょう。